SUNシャイン豊島 公明党豊島区議団ホームページ

SUNシャイン豊島 公明党豊島区議団 SUNシャイン豊島へメールでのお問い合わせはこちらから
トップページ 議会報告 区議団ニュース 新着情報 区議団の予定 予算要望 LINK お問合せ
公明党豊島区議団 SUNシャイン豊島
区議団プロフィール
木下 広 島村 高彦 高橋 佳代子 辻 薫
西山 陽介 根岸 光洋 ふま ミチ





《第二回定例会初日―豊島区のワクチン接種率全国で5位》

第二回定例会初日です。午前中の議員協議会で議案の説明後、ワクチン接種状況、都議会選挙におけるコロナ感染者の郵便投票につて説明がありました。

かかりつけ医とくみん広場の巡回接種と区役所等の集団接種の3階層の接種で順調に実施されている。ワクチン接種率6月15日現在で高齢者全体の58.2%。10日付けのマスコミ報道では52.3%と全国の第5位にランクし順調に進んでいる。6月14日から40歳〜65歳、6月18日には16歳〜39歳のクーポン券の送付を開始しました。

豊島区として、7月初旬から、区職員、会計年度職員、非常勤職員、区議会議員の「職域接種」を検討中で、場所をアゼリア歯科診療所や豊島区医師会館、時間平日夜間を予定しています。

都議会選挙におけるコロナ感染者の郵便投票は、池袋保健所の証明書と一緒に申請書を選管に提出します。濃厚接触者には特に規制はなく、自己判断となります。


《「コロナ禍において感染防止対策に努め、安全・公平・公正な都議会選挙に取り組む」決議は共産党のみ反対!》

13時からの本会議では、議案の上程の後、公明党、自民党が共同提案した「コロナ禍において感染防止対策に努め、安全・公平・公正な都議会選挙に取り組む」決議を島村幹事長が提案理由の説明を、木下議員が賛成討論を行いました。共産党は儀武幹事長が反対討論を行いました。

【決議文概要】

豊島区では4年前の都議会選挙では、腕章をつけずに、候補者の名前を連呼する事案が散見され、区民から疑問の声があがりました。公職選挙法で許されない、たすきを付けた予定候補の政治活動が区民から指摘され、議会で問題になり現在も協議中です。

コロナ禍における今回の都議会選挙においては、特にコロナ感染防止対策に取り組み、安全で、公平・公正な選挙運動につとめなくてはなりません。

よって、豊島区議会として、コロナ禍での東京都議会選挙において、コロナ感染拡大対策を充分にとり、公職選挙法にもとづいた安全、公正・公平な選挙を実施するよう努めること、との内容です。

共産党幹事長は相変わらず、街頭演説の弁士の名前を出す事は問題ない。“最終的は司法が判断する”と繰り返し発言。標旗無し、腕章無しで候補者の氏名を連呼する行為には触れませんでした。

採決の結果、共産党は反対しました。


暮らしの相談窓口 法律相談
公明党 豊島区議団ニュース 議会報告TV
YouTube 公明党チャンネル KOMEI YOUTH 公明党青年委員会 公明党女性委員会 アイウーマン
トップページ議会報告区議団ニュース新着情報区議団の予定予算要望LINKお問合せ
Copyright (c) 2019 公明党豊島区議団 All rights reserved.