SUNシャイン豊島 公明党豊島区議団ホームページ

SUNシャイン豊島 公明党豊島区議団 SUNシャイン豊島へメールでのお問い合わせはこちらから
トップページ 議会報告 区議団ニュース 新着情報 区議団の予定 予算要望 LINK お問合せ
公明党豊島区議団 SUNシャイン豊島
区議団プロフィール
木下 広 島村 高彦 高橋 佳代子 辻 薫
西山 陽介 根岸 光洋 ふま ミチ





【豊島区が2020―SDG’s未来都市&自治体SDG’sモデル事業のダブル受賞】

7月17日、本日、豊島区が「SDGs未来都市」に加えて全国のモデルとなる「自治体SDGsモデル都市」にダブル選定されました。公明区議団の一般質問で高野区長にSDGs取り組みを強く要望。高野区長が岡本三成衆議院議員に要請して内閣府地方創生推進室とやり取りして実現した快挙です。

「誰ひとり取り残さない」豊島区作りに国と連携しながら更に頑張ります。東京都で唯一、消滅可能性と言われた豊島区としが未来に向けた持続可能な街への取り組みが評価されました。

「SDG’s未来都市」は全国で33都市で、石巻市、春日部市、相模原市、三重県、いなべ市、大阪市等。「自治体SDG’sモデル事業」は10自治体、石巻市、金沢市、いなべ市、亀岡市、大阪市、富田林市、松山市、石垣市等です。

「コロナを超えてSDGsに基づいた国際アートカルチャー実現へ」
7月15日、第二定例会最終日、午前中の議員協議会ではコロナ禍における今後の区政運営方針を公表。「コロナを超えてSDGsに基づいた国際アートカルチャー実現」をテーマに、1.感染拡大阻止、2.歳入減による財政確保。3.長期的な財政計画。4.行政経費の見直しの4本を柱に「誰一人取り残さないSDGsの実現」を目指す。豊島を目指します。

豊島区の過去の財政危機=平成5-6年バブル崩壊では前年度約150億円の減。次に平成20-21年リーマンショックでは約55億円の減。今回はリーマンショック以上の財政影響を見ている。区有施設の大規模改築、改築についても従来の計画を見直していく等説明を受けました。

公明党根岸幹事長から「誰一人取り残さないSDGsの実現目指して区民と行政が一緒になって取り組むこと」を要望しました。
コロナ感染防止対策の「豊島方式」の説明では、豊島区内ホストクラブ9社は全店検査実施し陽性者は無し。一昨日からキャバクラ24店舗で協力要請を行った。

また、区内東池袋に陽性患者の軽症者・無症状者を受け入れる宿泊施設-170室を明日、開設する事が報告されました。議員協議会の最後に「請願者の住所、氏名をおさえています」との議員のSNSの投稿に請願者が恐怖を覚えたことが問題になり正副議長が謝罪を求めたが当人は拒否したため正副議長から改めて、本人へ「公人が民間人に恐怖感を与えることはあってはならない今後は慎重に行動すべし」と強く意見を述べました。

【SDGs-誰一人取り残さないまちづくりの決議は全会一致で可決】
日程の最後の決議では公明党を代表して根岸幹事長がSDG'sの実現に「誰一人取り残さない」まちづくりの決議を提案し、全議員一致で可決されました。性暴力の根絶を目指す決議及び意見書は賛成多数で可決。

「請願者の住所を押さえている」と議員がSNS上で投稿し請願者が恐怖を覚える
13時から本会議開会、区長提案新設条例の落書き防止条例や補正予算2号としてコロナ禍の豊島区独自支援策でひとり親家庭への5万円、介護・障害施設へ10万円の給付金等が可決されました。

陳情請願の採決では議会運営委員会で審議された「議員による差別発言ヘイトスピーチへの対応を求める請願」が指摘された議員が反対討論。採決の結果当該の議員以外全員が賛成し賛成多数で可決されました。この審議では当該議員が「請願者の住所を押さえています」とSNS上で投稿。請願者が恐怖を覚えたと訴え、問題になりマスコミでも報道されました。■詳しくはこちら>

●【IKE・SUNPARKがオープン】
7月11日(土)、サンシャイン60ビルの隣の旧造幣局跡地。としまみどりの防災公園(愛称 IKE・SUNPARK)が一部開園いたしました。鉄道デザイナーで世界的に有名な水戸岡鋭治氏の監修による「としまキッズパーク」ミニ機関車の講演も完成間近です。多くの皆さまに、お越しいただければと思います。

●【東池袋自動車事故慰霊碑除幕】
7月11日10時から、区立日の出第二公園で遺族、区長、警察署長、地元町会長、など参列して除幕式を実施、多くのマスコミも取材に。区議会からは、正副議長、各会派正副幹事長が出席しました公明党から根岸幹事長、木下副幹事長が参列。

高野区長は式辞で全国からの慰霊碑への寄附を呼びかけ、1,149万円の真心で、全ての交通事故根絶を目指す慰霊碑が完成したことに感謝、4月19日 の事故を風化させない安全まちづくりに取り組むと述べました。被害者のご家族からご挨拶。「事件後も、約三千人が交通事故で亡くなった」誰しもが加害者に被害者になる不幸な。亡くなった妻と娘のためにも二度とこのような不幸な事故を根絶する活動を更に進める。とのお話しがありました。

公明党として事故直後、国土交通省自動車局長、高野区長への申し入れを行い、高齢ドライバー事故防止対策にとりくんできました。安全街つくりに更に頑張っていきます。


暮らしの相談窓口 法律相談
公明党 豊島区議団ニュース 議会報告TV
YouTube 公明党チャンネル KOMEI YOUTH 公明党青年委員会 公明党女性委員会 アイウーマン
トップページ議会報告区議団ニュース新着情報区議団の予定予算要望LINKお問合せ
Copyright (c) 2019 公明党豊島区議団 All rights reserved.