SUNシャイン豊島 公明党豊島区議団ホームページ

SUNシャイン豊島 公明党豊島区議団 SUNシャイン豊島へメールでのお問い合わせはこちらから
トップページ 議会報告 区議団ニュース 新着情報 区議団の予定 予算要望 LINK お問合せ
公明党豊島区議団 SUNシャイン豊島
区議団プロフィール
木下 広 島村 高彦 高橋 佳代子 辻 薫
西山 陽介 根岸 光洋 ふま ミチ




【第一回定例会閉会―令和3年度予算案・一次補正予算案可決】

一般会計1300億円と3特別会計を合わせた令和3年度当初予算は、前年度に比べて、3億6,300万円、率で0.2%減の1,855億7,700万円となり、過去3番目に大きい予算規模となりました。

区長は第一に、「新型コロナウイルス対策」。第二に、SDGs未来都市の実現を目指す「SDGsの推進」。第三に「デジタル化の推進」。第四に、街づくりの総仕上げとなる「池袋の都市再生」と説明。賛成多数で可決しました。

また、国や東京都のコロナ禍の生活支援策の低所得家庭子ども一人5万円。都の出産応援金-赤ちゃん10万円分の消耗品・サービスや各種支援金のオンライン申請を行政書士豊島支部に委託する経費などが盛り込まれた第一次補正予算案も可決しました。


【豊島区ワクチン接種情報】

●豊島区ワクチン問い合わせ窓口開設―0120-567-153(全日 9時〜18時)
●クーポン券発送は、4月以降−高齢者。6月以降−基礎疾患・高齢者施設従事者・その他の方。の予定。
●予約方法―個別接種は直接医療機関に予約。巡回・集団接種は電話、WEBで予約します。


【生理の貧困対策―豊島区議会公明が全国をリード】

3月9日、公明区議団が「生理の貧困」対策として、防災備蓄生理用品の配布を決定して3月15日から開始したところ、東京都内でも、関東でも、全国に広がりました。

そしてこのたび内閣府の「地域女性活躍推進交付金」が拡充され、女性に寄り添うNPOなど民間団体の活動を後押します。

併せて、経済的な理由で生理用品を買えない「生理の貧困」対策として、交付金を活用した生理用品の提供も可能となります。豊島区公明党が防災生理用品の配付をきっかけに全国で「生理の貧困」対策が大いに進むことになりました。



暮らしの相談窓口 法律相談
公明党 豊島区議団ニュース 議会報告TV
YouTube 公明党チャンネル KOMEI YOUTH 公明党青年委員会 公明党女性委員会 アイウーマン
トップページ議会報告区議団ニュース新着情報区議団の予定予算要望LINKお問合せ
Copyright (c) 2019 公明党豊島区議団 All rights reserved.